パティシエ

パティシエの紹介

ボクシングもお菓子作りも、喜んでくれる人のために

パティシエ:横山 浩

1972年生まれ
15歳よりケータリングサービスのアルバイトで様々な料理を経験
25歳から大阪の洋菓子店で4年、大阪のホテルのレストランのシェフパティシエを7年、ホテルのショップの商品開発を4年
その後2013年11月ケーキショップブルーコーナーを開業

ブルーコーナーの開業理由
パティシエやスイーツがメディアに注目されるようになるなか、味よりも見た目が重要視されるようになることに疑問を持つようになる。
個人的には小さな子供が大人になっても思い出す心に残る味を。

ケーキを見た時に美しいいより旨そうと感じて欲しい。
料理で言えばグランメゾンよりも絶対ビストロみたいな、そんな風に感じていただきたい。

粉、砂糖、卵、乳製品と格闘して、究極のオーソドックスを目指したいです。